主婦のお小遣い稼ぎにおすすめの資格を紹介!在宅ワークや副業でも活かせる

主婦のお小遣い稼ぎにおすすめの資格を紹介!在宅ワークや副業でも活かせる

在宅ワークや副業でも活かせる!

働きながら・子育て中も 通信制大学&おすすめ資格 大卒資格・スキル取得・年収UP・学び直し

主婦が家事や育児と両立してお小遣い稼ぎするには?

パート・アルバイトの仕事をする

子育てや家族のお世話が少し落ち着き、時間的にも気持ちの面でも余裕が出てくる頃、空いた時間を活かしてお小遣い稼ぎをしたいと思う方もいらっしゃると思います。

お小遣い稼ぎの方法として、最も選択されやすいのが「パートやアルバイトの仕事」ではないでしょうか。
パートやアルバイトは、完全にフルタイムで働くのは無理でも、家事に支障がない程度に長時間働いて稼ぎたい、と考えている方に向いています。

家を離れて社会に出ることで、視野も人間関係も広がって、毎日がより充実していると感じられるようになるでしょう。

仕事を探す場合は、自分の予定に合わせたシフトで勤務することができる勤務先を探すことが重要です。
デメリットとして、ほとんどの仕事は家を空ける時間が発生してしまいます
もしお子さんを預ける先がない場合などは、在宅で行うことができるお小遣い稼ぎを探す方が良いでしょう。

在宅ワーク・副業を始める

まだどうしても家を完全に空けることができない、子育や親のお世話に度々手がかかるため急に仕事をお休みしなければならなくなるかも知れない、と心配をしている方も多いでしょう。

そんな主婦の皆さんに是非おすすめしたいのが、在宅ワークや家でできる副業です。

パソコンや電話を使い、ほぼ在宅で仕事を完結できるのが在宅ワークです。外部から仕事を請け負い、期日までに仕事を納入します。

メリット

家族が至近距離にいる環境で仕事ができるため、安心感があるのが大きなメリットです。
少ないスキマ時間でも有効に活用することができ、職場でありがちな煩わしい人間関係に巻き込まれることもありません。

デメリット

一方、在宅ワークは基本的に受注単価が低めであるため、最初からある程度の収入を期待することはできません。
また、長期契約で依頼される仕事も少ない傾向にあるため、安定して収入を得るためには相応の努力が必要になってくるでしょう。

家事が気になって仕事に集中し辛い点も、デメリットになりえます。

自宅開業する

家の中で仕事をしたいと考える方は、先述の企業から仕事を受注して行う在宅ワークや副業以外に、「自宅開業」という選択肢もあります。

具体的にはサロンやお料理教室、資格を活かした事務所、英会話や音楽やダンスの教室、飲食店、ネットショップなどを自宅で開くというものです。

メリット

自分が経営主体となるので、基本的に全て自身の裁量で稼働時間や対価を決められます。
通勤時間もなく自由度が高いのが自宅開業の大きなメリットと言えるでしょう。忙しい主婦の皆さんの貴重な時間を、有効利用できます。

デメリット

ひとりで仕事をこなさなければならないため、忙しい時期はスケジューリングが難しかったり、逆に顧客を獲得することが大変になってきます。
軌道に乗るまでは苦労することも多いでしょう。

また、開業のための設備投資にかなりのお金がかかったり、税金面などの難しい計算を税理士に委託して報酬を支払うなど、費用が予想外に高額になる場合もあるので注意が必要です。

在宅ワークや自宅開業でお小遣い稼ぎするなら、まず資格取得がおすすめ!

資格があることで信頼を得られる

資格を取得していることを顧客に伝えることで、相手からの信頼を得やすくなることが第一の利点です。

お客さんや取引先企業の立場からすると、資格を所持している=知識やスキルが可視化されている人に仕事を依頼したい・サービスを受けたいと思うのは当然のことでしょう。
資格の信頼性は、仕事の受注量にも影響があります。

企業からより安心して仕事を依頼してもらい、お客さんからも繰り返しサービスを利用してもらうためにも、現時点で資格がない人は、在宅ワークや自宅開業を始める前に、まずは資格取得の勉強からスタートすることもひとつでしょう。

働き方の幅を広げることもできる

資格を取得することで、今まで持っていなかった知識、スキルを得ることができます。
その新たなスキルを活用することで、今までやっていた仕事をブラッシュアップできることはもちろん、新たな分野へも仕事の幅を広げることができるようになるでしょう。

例えば、Webライターとして活躍していた方がFPの資格を取得すれば、家計に関する記事を書けるようになることはもちろんのこと、生活にまつわるお金の相談を相談を受ける仕事を行う道も見えてきます。

さまざまな仕事ができるようになれば、より収入も増やすことができるでしょう。

資格が自信につながる

以前仕事をしていて、主婦になってブランクができてしまったという方も少なくないでしょう。 「今の状態で本当に仕事ができるのかな?」と不安に思われることもあるのではないでしょうか。

資格取得のために、仕事にしたい分野についての知識やスキルを身につけて試験に合格することは、働き始めるための大きな自信につながるでしょう。

気持ちの面でも仕事の質の面でも、自信を持って在宅ワークや自宅開業をスタートさせることができます。

在宅ワーク・副業で稼ぎたい主婦におすすめの資格、スキル

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)は、マイクロソフト社のオフィスソフトである「ワード」「エクセル」「パワーポイント」などを使いこなせるかを判定する資格です。

事務や経理、プレゼン資料や教材作成などの仕事を在宅で行う際、オフィスソフトのスキルや知識はほぼ必須となります。
また、Webライターやデータ入力の仕事を請け負う場合にも、オフィスソフトのスキルがあればより効率的に進めることができるでしょう。

仕事で直接パソコンを使わない場合でも、大変役立つスキルといえます。
例えば、売上げ集計はエクセルの表計算を使ってデータを確認したり、生徒募集のチラシ作りでは、手書きではなくパワーポイントを使って見栄えのするものを作成することもできます。

このように、オフィスソフトを使えるか否かで、仕事の質やスピードが大きく変わってきます。
将来的にしっかり効率的に仕事をして稼ぎたいと考えているなら、在宅ワークや自宅開業を始める前にMOSをひと通り勉強して、資格を取得することをおすすめします。

MOS取得を目指せる!おすすめスクール

▼パソコンスクール アビバ(通学・全国)
スクールホームページへ

ヒューマンアカデミー(通学・全国)
スクールホームページへ

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)についてさらに詳しく>>

秘書検定

コロナ禍で様々な業種が在宅ワークになりつつある現在、秘書業務も在宅人材を使う企業が増えてきました。
また、コールセンター業務を在宅でおこなえる場合も増え、顧客対応やテレアポ取りなどの業務が在宅ワーカーに任されることも多くなっています。
これらの業務に役立つ資格としておすすめなのが、秘書検定です。

在宅秘書として取引先とのやりとりやスケジュール調整などを行うためには、電話やメールを介してと言えども細かな心配りや礼儀作法、様々なビジネスマナーの知識が必要です。

電話の入電架電をする在宅コールセンター業務も同様に、秘書検定で学べるマナーが活きるでしょう。
社会復帰を不安に感じている、専業主婦で仕事のブランクが長い方にもおすすめです。

秘書検定を目指せる!おすすめスクール

ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
スクールホームページへ

Webデザイナー

パソコンひとつで在宅でしっかり仕事ができるWebデザイナー。
年齢よりもスキルや実績が重視される実力主義の世界であることも魅力で、在宅で働きたい主婦にもおすすめの仕事といえるでしょう。

企業のホームページやバナー作成、商品ページの作り込みなど、需要が大きく案件を探しやすいこともメリットです。
経験を積み、スキルや技術を身につければ、高単価の仕事を受注できる可能性もあります。

写真や画像の加工編集ソフトを使いこなせるスキルや、HTMLやCSSなどの言語の知識が必要になるため、独学よりもスクールなどに通って学習するのが効率的で確実といえるでしょう。

また、スクールを卒業しているという実績も、依頼者に信頼してもらえる要素になります。
技術や知識をしっかり身につけたら、あとは数をこなしてセンスを磨き、徐々に実力と稼げる力をつけていきましょう。

Webデザイナーのスキルを学べる!おすすめスクール

パソコンスクール アビバ(通学・全国)
スクールホームページへ

【バンフー】入学金ゼロ・印刷会社運営・最短2日でWEB/グラフィックを習得(通学・関東)
スクールホームページへ

Webデザイナーについてさらに詳しく>>

Webライター

パソコンで原稿を執筆して納品するWebライターも、主婦の在宅ワークにピッタリの仕事です。 単価は多少低めですが、案件が多いため仕事を見つけやすいです。

企業のホームページをはじめ、ウェブマガジンや電子書籍、動画の原稿など、様々な媒体用に記事を作成します。
内容のジャンルも多岐に渡るため、自分の得意分野の仕事を受注することをおすすめします。

資格がなくてもできる仕事ではありますが、今まで執筆の仕事をしたことがない方は、資格の取得で文章の書き方や検索エンジンで上位に表示させるためのコツ、人を惹きつけるポイントをしっかり学んで仕事を始めるのがスムーズでしょう。

クラウドソーシングなどを介して仕事を探す人が多く、スキルを証明する資格があれば、企業側から声がかかる確率も上がります。

文章を作る仕事であるため、集中力を必要とします。 家事や家族のお世話で気が散らないよう、環境整備やスケジュール管理も重要です。

Webライターのスキルを学べる!おすすめスクール

ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
スクールホームページへ
デジハリ・オンラインスクール(通信)
スクールホームページへ
Webライターについてさらに詳しく>>

自宅開業したい主婦におすすめの資格、スキル

ネイル

女性の気分を上げてくれる美しいネイル。 ネイルサロンなら狭いスペースでも施術ができるため、スキルと材料などへの初期投資費用があれば、自宅開業のハードルは高くありません。

最初のうちは友人知人に顧客になってもらい、徐々に経験を積んでいくことをおすすめします。
ネイルは実技主体のお仕事ですので、スクールに通学し、講師から直接学んだほうがベターですが、近くにスクールがない方は通信講座でも学ぶことができます。

実際に通信講座で学んで開業した方もいらっしゃいますので、不安な方はスクールのホームページなどで確認してみると良いでしょう。

ネイルの資格を目指せる!おすすめスクール

クラスタイルネイルカレッジ(通信/通学・関東、東海、関西)
スクールホームページへ
ヒューマンアカデミー(通学・全国)
スクールホームページへ

ネイル・ネイリストについてさらに詳しく>>

リフレクソロジー

欧米では医療技術に認定しているところもあるリフレクソロジー。
手足のツボをマッサージすることで心身の不調を改善する、人気の技術です。ネイル同様、施術スペースはさほど必要ないため、自宅開業に向いています。

日本ではリフレクソロジーは民間資格であり、資格取得は必須ではありません。
ただし、施術を受けるほうもしっかりと技術を持ったリフレクソロジストにお願いしたいと思うのではないでしょうか。

西洋式・東洋式など資格の種類も多数あるため、興味のあるジャンルの資格を選びましょう。
専門学校や通信講座で学び、資格と実績を積んでから自宅開業するとより顧客からの信頼を得やすくなるでしょう。

リフレクソロジーの資格を目指せる!おすすめスクール

グローバルボディケア総合学院(通信)
スクールホームページへ
メディックス・ボディバランスアカデミー(通学・東京)
スクールホームページへ

リフレクソロジー・リフレクソロジストについてさらに詳しく>>

アロマテラピー

ストレスや体調不良を抱える人を香りの力で癒すアロマテラピーも、自宅の一室で開業するのに向いています。

お客さんにアロマトリートメントを行ったり、オリジナルアロマを調合して販売したり、エッセンシャルオイルの使い方を対面やオンラインで指導する講師になったりと、仕事内容は多岐に渡ります。
趣味と実益を兼ねた仕事であるため、特に女性には人気の分野です。

民間資格が複数あり、スクールや通信講座で取得することができます。通学講座・通信講座問わず、受講することで器具一式がついてくる場合も多いので、自宅開業の際にもそれらを利用することもできるでしょう。

アロマの資格を目指せる!おすすめスクール

ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
スクールホームページへ
ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー(通信/通学・関西)
スクールホームページへ

アロマ・アロマセラピストについてさらに詳しく>>

日本語教師

東南アジアなど外国籍の方も国内に増えており、日本語を勉強したい方は増えています。
自宅で日本語教室を開講すれば、地域に住む外国人に喜ばれるでしょう。また、オンラインで日本内外にいる外国人に、個別指導を行うこともできます。

日本語教師は、現在のところ厳密には資格は必要ありません。
しかしたくさんの知識を必要とする専門職であるため、日本語教師養成講座修了や大学での日本語教育を履修、日本語教育能力検定試験の合格などのルートで日本語教師を目指す人が多くなっています。

一生続けられて国際交流にも貢献できる、非常にやりがいのある仕事といえるでしょう。

日本語教師の資格を目指せる!おすすめスクール

ヒューマンアカデミー(通学)
スクールホームページへ
アークアカデミー(通信/通学・関東)
スクールホームページへ
日本語教師についてさらに詳しく>>


主婦資格ナビ > コラム > 主婦のお小遣い稼ぎにおすすめの資格を紹介!在宅ワークや副業でも活かせる
タイトルとURLをコピーしました