心理カウンセラー

心理カウンセラー副業・在宅ワークにおすすめ

副業・在宅ワークにおすすめ

自分自身の生活にも役立つ、女性におすすめの仕事

ストレスフルな現代社会の中、様々な悩みやストレスで苦しんでいる人は少なくありません。また、うつ病などの心の病にかかってしまう人もいます。そんな心の問題に対して、向き合うのが心理カウンセラーです。心理カウンセラーは、カウンセリングを通して、悩んでいる人の手助けをします。
相談者が抱えている悩みに対して「こうした方がよい」とアドバイスをする仕事ではなく、寄り添いながら話に耳を傾け、その人自身が問題を解決できるよう導いていく仕事です。代表的な資格としては、「臨床心理士」、また、日本初の国家資格である「公認心理師」が挙げられます。

主婦におすすめのポイント

日々の生活に活かせる!

心理カウンセラーイメージ

心理学は、科学的に「心のしくみ」を解き明かすことを目的としています。例えば、「どうしてこんなことしてしまったんだろう」と、自分でもよく分からない行動を取ってしまうことってありますよね。その原因は、心の奥底にある自分自身では意識していない心、つまり「無意識」が働いているからです。
心理学を勉強することによって、こういった心の働き方を理解することができます。しぐさや行動から相手の本心を推測したり、人の思考のクセなどを学ぶことで、育児や夫婦関係を円滑にするヒントもきっと見つかるはずです。また、主婦の方は家の中でもやらなければいけないことってたくさんありますよね。こういった家事などを効果的に片付けるコツも分かってきます。
心理カウンセラーになるための勉強をして、心理学の知識が身につくと、子育てや夫婦間のコミュニケーションなどにも役に立つこと請け合いです。

自分自身を知ることができる!

「人間関係がうまくいかない」「自分は何でこんなにネガティブな考え方しかできないんだろう」など、自分自身について悩んでいる方はきっと多いのではないでしょうか。心理学を勉強することによって、自分自身を理解したり、自分の気持ちをコントロールすることができるようになります。例えば、心理学では、個性や個人差について学んだり、自分がどうしてその考えを持ったのか、その背景についても勉強することができます。それらの知識がつくことによって、きっと自分らしく生きることの大切さが分かってくるはずです。

自分のライフスタイルにあった働き方を選べる!

「時間がないからパートで働きたい」「子どもが小さいので在宅で仕事がしたい」など、皆さん一人ひとり働き方の希望は違うと思います。心理カウンセラーの仕事は、正社員の求人が少なく、求人があってもパートタイムでの求人が多いです。そのため、フルタイムで働く時間を取れないという主婦の方にこそオススメです。
また、カウンセリングは対面のものだけでなく、電話カウンセリング、メールカウンセリングといったものもあり、家で仕事をすることも出来ます。ですので、「在宅でしか仕事ができない」という主婦の方も安心です。他に、ご自身の志向に合わせて途中で働き方を変えることができるのも特徴です。例えば、「パートで働きはじめ、子どもが大きくなって子育てがひと段落したら、正社員を目指す」「カウンセラーの実務経験を積んだのちに自宅で開業する」などライフスタイルにあった働き方を選んで、長く続けることができるお仕事です。
心理カウンセラーの活躍の場は、病院、学校、企業など様々です。現在、日本には、心理系の民間資格が多くあり、いろいろな団体が独自の資格認定試験を行っています。ぜひ、ご自身の志向に合った講座やスクールを見つけてみてくださいね。

心理カウンセラー になるには?

国家資格としては、2018年に初の試験が実施された公認心理師が挙げられます。民間資格としては、臨床心理士が知名度・信頼度ともに高い資格で、職場によっては臨床心理士の資格を採用条件として掲げているところも多いです。臨床心理士になるためには、指定大学院を修了する必要があります。公認心理師と臨床心理士の業務内容はほぼ同じです。
その他にも様々な民間資格があり、それぞれに得意とする分野や知識の範囲は異なります。心理カウンセラーとしてどのような仕事がしたいのか、どんなところで働きたいのかなどを考えて選ぶと良いでしょう。また、資格をとった後に、自宅でカウンセリングルームを開設する方もいるようです。

【資格の一例】
公認心理師(国家資格)、臨床心理士、産業カウンセラー、認定心理士、学校心理士、NLPプラクティショナー、メンタル心理カウンセラー、メンタルケア心理士(R)、心理相談員

 

心理カウンセラー資格取得モデルケース

プロフィール・家族構成 45歳・子どもなし・専業主婦
資格取得方法 通学講座
費用 入学金:30,000円(税込)
受講料:54,000円(税込)
勉強時間・受講期間目安 週1日2時間の授業に約3ヶ月ほど通い修了。
資格取得までの流れ

東北の大震災の時にボランティアで活躍する心理カウンセラーの存在を知り、興味を持ちました。

まずは基礎からチャレンジしてみようと思い、心理学基礎講座を受講。週1回の授業が楽しみになるほど「心理学」にはまりました。

現在は月に2回ほど講師の先生に付き添ってボランティア活動に参加する傍ら、応用講座を受講しています。講座修了後は、自宅でカウンセリングルームを開設して、多くの方の話に耳を傾けていきたいと思っています。

おすすめスクール紹介

TEARDA医療福祉カレッジ[通信]

TEARDA医療福祉カレッジのメンタルケア心理士(R)講座は、受講者数1万5千人以上の人気の心理講座。通学さながらのDVD講義やオリジナルテキストで知識を効率よく学べて資格取得が目指せます。

ヒューマンアカデミー/通学

ヒューマンアカデミー/通学

NLPやTA(交流分析)、色彩心理、チャイルドセラピーなど、心理系の講座がいろいろあり、日常生活に役立てたい方から仕事にしたい方までおすすめのスクール。説明会から講座受講までオンラインで対応なのも嬉しいところです。

がくぶん[通信]

がくぶん[通信]

がくぶんの心理の通信講座は、「NPOメンタルケア・アドバイザー」の資格を自宅で短期間で目指せ、あなた自身の悩みも解決できます。

一般社団法人 Cocoloラーニングアカデミー

一般社団法人 Cocoloラーニングアカデミー

カウンセラーとして実践活動できるための3つの講習をメインに開催。NLP、ヒプのセラピスト、認知行動心理士カウンセラー、それぞれの資格を目指す講座を開講しています。

TKN心理サロン[大阪]

TKN心理サロン[大阪]

「理論より実践」・「日常に活かせるカウンセリング」ができる、カウンセラーを養成。少人数のアットホームな雰囲気でひとりひとりに合った講座が行われています。

ハートフルライフカウンセラー学院

ハートフルライフカウンセラー学院

考え方に働きかけて気持ちを楽にする心理療法「認知行動療法」をはじめとした、自身のストレス解消から他者カウンセリングまで、即役立つ実践力の修得ができるスクールです!

心理カウンセラーの資料請求なら

ブラッシュアップ学び

複数の学校を検討したい時や、まずはパンフレットを見てみたい方は、一括で資料請求ができるBrushUP学びがおすすめです。無料で希望スクールの資料請求が可能です。

心理カウンセラーに関連したコラム

副業・在宅ワークにおすすめの資格

主婦×資格の特集


主婦資格ナビ > おすすめの資格>心理カウンセラー
タイトルとURLをコピーしました